男子トイレもゴージャスだった、。宝塚北サービスエリア【内覧会】

クリエイティブ部 小島和人ハモニズムです。

 

西日本最大級の規模という事で話題の「宝塚北サービスエリア」が3月18日オープンします。

今日は、オープンに先駆けての内覧会にお邪魔してきました。

 

■「宝塚モダン」がコンセプト

「宝塚」と言えば「宝塚歌劇団」宝塚好きな方ならすぐにピンとくるんじゃないでしょうか。

外観から「宝塚大劇場」を思わせるデザインです。

 

内部も白を基調とした高級感のあるトーンでサービスエリアというよりかは百貨店の様な佇まいを感じました。素敵です。

 

 

 

■男子便所もゴージャス

「女子便所が凄い!」というのは良く目にしますが、宝塚北サービスエリアは男子便所もゴージャスです。

アイランドキッチンの様な独立洗面台。

 

小便器もなんだか高級感があります。

そして、この小便器は「コロンブスの卵」の様なアイデアが採用されていました。

近づいてみましょう。

 

 

ほら!小便器の上に手洗いがあります。「手洗器一体型小便器」というそうです。

新しい商業施設にはすでに導入されているのかもわかりませんが、僕は初めて見ました。

手洗いの水はそのまま小便器洗浄の水として下に流れ落ちます。これにより一回につき約0.5Lも節水ができるそうです。これにエアータオルと鏡がついたら最強だと思いました。

 

 

あと「凄いな!!」と感じたのはこれ。

見慣れないピクトサイン

 

なんと頭だけを洗う個室です。長距離ドライブ中に気分を変えるには最高ですね。

 

 

 

ちなみに女子便所はこんな感じ

男子便所が凄いと言いつつ、格差を感じざるを得ない超絶ゴージャスでした。

左上の配置図の大きさからも格差がよくわかる。

 

 

■随所に宝塚歌劇団と手塚治虫作品が

 

宝塚歌劇団OGさんの衣装だとか。また、月に一回程度宝塚歌劇団OGさんのステージなどもあるそうです。

 

等身大サイズのリボンの騎士。

手塚治虫グッズがたくさん売っています。

 

 

超絶かわいい鉄腕アトムこけし

 

■食事は限定メニューなども

 

今回の内覧会ではいくつかのメニューの試食ができました。

 

生 本まぐろ丼

本まぐろ。ということで非常にしっかりしたまぐろの味を楽しめました。内覧会では一番人気だったそうです。

 

黄金の天カレーうどん

食事の“インスタ映え”ではこれが一番じゃないかと思います。黄金の器に並ぶ色とりどりの具材。

一瞬、カレーうどんだったことを忘れます。

 

ちなみにこの器の値段は相当なものだそうです。(値段聞いて目向いた)

この他にも大阪で有名な北極星が監修したオムライスやラーメンの神座の限定メニューなどバリエーション豊かでした。総じて思ったのはもう昔から思い描く様な”サービスエリアのご飯”ではなく、しっかりとしたお店の味。という印象でした。

 

かわいらしいお姉さんが「乙女餅」というわらび餅を配ってました。

 

■高速道路に乗らなくても利用できる

このサービスエリアにはウェルカムゲートというものが設けられていて、高速道路の利用客でなくとも下道から利用できるらしいです。

最近のサービスエリア好きには嬉しいですね。今週末18日のオープンにテーマパーク代わりに利用するものいいんじゃないかと思います。

 

かわいいノベルティがもらえた。大切にしよう。

 

 

 


コメントを残す

*