ポケモンGOはインバウンド需要を産むか【ポケモンGOサファリ】

2016年7月22日(金)本日、日本でも配信がポケモンGO(ポケモンゴー)。

各国で起きているポケモンGO絡みの事故や犯罪ばかりメディアで取り上げられて不安を煽り立てているのがなんとも日本らしい。

 

そんな日本はさておいて、先攻配信されていた海外ではこの「ポケモンGO」に関連する新しいビジネスが次々と産み出されている模様。

 

■海外ではすでに様々な商売が

 

メキシコでは、乗客を乗せてポケモンを探してくれるタクシー「ポケモン・ハンター」が登場。

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の人気沸騰に目を付け、メキシコのタクシー運転手が11日から「ポケモン・ハンター」と名付けたサービスを始めた。すでに20件以上の配車依頼が寄せられている。「ポケモンGO」は、プレーヤーが現実世界を実際に徒歩や車で移動しながらポケモンのキャラクターを探す。

1時間750円程度であちこちを回ってくれるようです。

この運転手がプレイしていたら、かなりのレベルになるでしょうね。

 

お手軽なものでは「ポケモンGOサファリ」なるツアーが早速流行の兆しを見せている様です。

 

 

広い敷地を管理しているスタッフ、地域コミュニティの大人が子供達と一緒に決められた範囲の中でポケモンを探しながら校外学習あるいは、ワークショップとして行うというもの。

 

基本的にはみんなで仲良くポケモン探しですが、+@の要素として自然体験や施設体験ができるため評価が高い様です。

また、大人プレイヤー達も高レベルプレイヤー等が引率するレアポケモン探しツアー等が用意されている様です。

 

■日本でのポケモンGOビジネス

日本でもピンからキリまで様々なポケモンGOビジネスの出現が予想されます。

 

ここで、ポケモンGOの大きなポイントである「レアポケモン」ですが、これに関しては「地域限定ポケモン」の出現が確認されています。

と言う事はおそらく全てのポケモンをゲットするには世界中を旅行しなければならない。と言う事です。

GPS設定をいじくればなんとかなる気もしますが

 

本当にゲームの中の世界と同じです。

 

この事から「日本限定ポケモン」が何体かいると予想されます。

また、日本は絶賛インバウンド需要様々状態ですので外国人観光客向けに、この「日本限定ポケモン」を探しだす「ポケモンGOサファリツアー」はかなり需要があるのでは。と思います。

 

ポケモン生誕の地である日本として、「あっ!」と言わせる楽しいエンターテイメントを創りたいものですね。

 

 

 

まず無いとは思いますが自分が保有する土地に限定ポケモンが出現したら大もうけかも

 

 

 

■何はともあれ事故だけは×

 

今週末は各地で歩きスマホぶつかり事件が多発しない様に祈ります。

今後、「ポケモンGO」に妙な規正がかからず、楽しくゲームがプレイできるように皆さん注意しましょう。

 

 

小島和人ハモニズム

 

■関連記事

↓激ハマリしていたスタッフをポケモンGO担当にした話。

ポケモンGOで大阪観光”Osaka tourism Pokemon GO”???

 

保存

保存

保存


コメント

コメントを残す

*