国際フォトアワード「ipa」入賞!

ipa_hm_seal_s

クリエイティブ部小島です。

 

昨年、友人が結婚パーティを開催する際にフライヤーのデザインを頼まれた。

どんな物であれ携わるものは絶対に手を抜きたくなし、前撮りの要素もあったので作り込もうという事に。

 

友人夫妻「好きに作って」

僕「じゃあ宇宙人で」

続きを読む

年賀状に役立つ例文

どうも、マッスル相澤こと、エレクトロ相澤です。

長期のおサボりによってブログというリングにあがることを忘れていました。

 

 

 

そんなことはさておいて、年の瀬も近づきみなさんが煩わしいと感じている年賀状の季節がやってきましたね。 続きを読む

クリスマスデコレーションは装飾シール!

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

今日はいつもより少し早く出社。

ブラインドを上げてラジオを付ける。

 

席に着き、macを立ち上げようとすると会社用のiPhoneにLINEメッセージが届く。

会社の大判プリント出力等の製作を担当する、バドミントン好きの工場長からだ。

続きを読む

原価0円の落ち葉広告【素材を活かす】

落ち葉広告

どうも。クリエイティブ部 小島和人ハモニズムです。

 

美術作家としての活動の中で、現代アートの世界では、しばしば「ゴミを再利用」や「エコ」等の「原価が0円」である事が評価に繋がったりします。

美術のイベントは予算があまり無かったり、作品の費用が自前であったりと、大きな作品をいかに費用をかけずに作るか。という問題と常に戦っている。

 

つまり、「価値のない物を、価値をある物に変える」戦いです。

 

今回はそんな現代アートの考え方を活かし、原価0円の素材を使った「素材を最大限に活かした広告・プロモーション」です。

続きを読む

タオルおかわり無料!「ダイエット焼肉」

焼肉ダイエットイメージ

クリエイティブ部小島和人ハモニズムです。

 

「自分は肉好き。」

食べ物で好きかと聞かれてそう答える人は、他の料理に比べて比較的多いのではないかと思います。

最近ではインスタグラムに綺麗なお肉の写真をUPしたいがために高級焼肉店に通う、「お肉が好き」と言う意味での肉食系女子もチラホラいるとか。

 

しかし、女性はカロリーに敏感。男性も肥満等の成人病が多くなってきておりそんな中でしばしば焼肉は「ダイエットの敵」と考えられがちです。

  続きを読む

ターゲットに合わせた看板で売り上げUP!!【焼肉店】

赤身肉イメージ

こんにちは、クリエイティブ部小島です

 

僕が書く記事は焼肉ネタが割と多いのですが、これは単純に僕が肉好きと言う事に他なりません。

下調べ無しに初見のお店に突入する事もあるのですが、外観が安そうに見えてめっちゃ高いお店外観が高そうに見えて安い肉が出てくるお店が少なくありません。

続きを読む