魚釣りと食事のエンターテイメント 大阪新世界ジャンボ釣船 つり吉

つり吉外観

クリエイティブ部 小島です。

昨日はお世話になっているPR会社様からのお誘いで大阪新世界に今週金曜日(2017年7月14日)オープンするジャンボ釣船 つり吉(つりきち)のレセプションに参加してきました。

ネーミングは昔の漫画「釣りキチ三平」を思わせてくれますね。

 

新世界のメインストリートにどっかんと釣り船が突き刺さっているのが目印。

看板屋としてはそそられます。ウマい事見た目に重量感を持たせつつ固定してますね。

大阪らしさもあり、素敵です。

外国人観光客や子供が喜びそう

 

 

店に入ってもすぐにどっかんと船が鎮座しており、内外合わせて系4隻の船がいてます。

 

大阪で海鮮づくしが楽しめる

店に入るなり、その内の奥の一隻に案内され、コース料理の説明を受ける。鯛の姿造り、鯖の棒鮨、イクラが乗った豪華なポテサラ、海鮮串カツ、オマール海老のマヨネーズ焼き、ウニ出汁のタイしゃぶと豪華極まりない内容。新鮮さがウリの海鮮居酒屋と言う感じです。

中でもウニ出汁のタイしゃぶはウニの風味が香り過ぎる、お口の中が旨味パーティー。締めはリゾットで。これまたさらなるお口の中が旨味パーティーです。

こんな豪華な食べ方はそうそうできません。

↑鯛しゃぶと

締めのリゾット↓

 

 

釣ってそのまま食べられる

そしてこのお店の特徴は店内で釣りを楽しめ、釣った魚をすぐに食せる事。
狩り→食のサバイバルを楽しめる訳であります。

そして僕が釣り上げた魚は「アコウ」。

誰それ

めっちゃ顔かわいい

 

という感じだったが一緒に行った釣り好きアートプロデューサーのミムティ曰く高級魚らしい。
煮付けにして貰った所、これが今まで味わった事が無いぐらいの美味。

煮付けにしているにも関わらずトンデモナイ弾力を誇り、繊細な脂の旨味。日本酒が進みます。

船から覗く生簀には鯛、平目などポピュラーな魚から先ほどのアコウやハタ、サメなどあまり見ない魚も元気に泳いでいた。

ジャンボ釣船 つり吉。
大阪に来た際は是非!

■釣船居酒屋「ジャンボ釣船 つり吉」店舗詳細
店  名:ジャンボ釣船 つり吉
住 所:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-14
電話番号:06-6630-9026
営業時間:11時~23時(L.o 22時)
店舗面積:約700平方メートル
席  数:200席
客 単 価 :4,000円
水槽総水量:120トン
WEBサイト: http://tsuri-kichi.com

 

■リリース文

保存

保存

保存

保存

保存


コメントを残す

*